Archive for 2021

Pa-shaニュースvol.3

2021-05-19
 今回お忙しい中、撮影に協力して頂いたモデルの方々、この場をlかりて、本当にありがとうございました。
左から、諸根さん、片岡さん、八重樫さん、兼子さん、お客さんにこんなことまでして頂いて、Pa-sha&Pasha÷Pasha一同、心より感謝しております。
 また、(もう、こりごり)じゃなければ、次の機会もよろしくお願いします。
Pa-shaリニューアル
 今回のお休みを使って、Pa-shaをちょこっとだけ改装しました。 今回で3度目の内装ですが、去年は、みんなで営業終了後、翌朝までかけて壁を塗り、へとへとでした。今回は、外と入り口と床を、張り替えました。
今までは床が、石だったので、足がむくむし、冷えるしで、大変でした。今度は、古い木を使ったので、むくみもとれ、心なしか女性スタッフの、ふくろはぎがほそりっそした様に、思います。
テーマは、家です。これからも少しずつ変えていきますので、楽しみにしててください。それと、Pa-shaに来たときに、隠れミーをさがしてみてください。入り口で、ミーのお姉さんがお出迎えです。
スタッフのちょこっと小話
ちょと前の話です。みなさんディズニーランドは、よくいかれますか?
ディズニーランドでのお話です。
ディズニーランドの社員教育は、いかなる時でも、笑顔で対応!1に笑顔2に笑顔。3・4がなくて、5に笑顔・・・と勝手に思ってる私たち。
それがある時、確信に変わる出来事がありました。それは、トムソーヤの冒険で、いかだの上で、それは起きました。
案内役の、それはそれはハイテンションなお姉さんが、いかだの周りを、飛び跳ねるように、そして、軽快に移動している時、あぶないなぁと見ていると、案の定、目の前で湖に落ちて、沈んでしまいました。
船上は緊張に包まれ、みんなで覗き込んだその時!なんと!そのお姉さんは、水面から顔を出したその瞬間までも、輝くばかりの、スマイルではありませんか!!それを、目の当たりにした、私たちは思いました。接客業は、こうでなくてはいけないと。どんな講習会に行くよりも、勉強になりました。
このディズニー魂を、しっかりと胸に受け止め、わたしたちも頑張ります。
夢の国ディズニーランドありがとう☆
P.S   ちなみにPashaのスタッフは、年に2回は、ディズニーランドに行ってます。
Pa-shaとは?
水の音でパシャパシャの音からとったものでクリアーな感じのサロンをつくっていきたいと思い命名しました。
ある日突然、外国の人がはいって来て、この名前は、大金持ちの名前で、とても幸運な言葉だと教えてくれました。パシャの本当の意味を教えてくださ~い。

Pa-shaニュースvol.2

2021-05-19
10周年キャンペーンご来店ありがとうございました。おかげさまで、大好評で、終えることができました。ヘッドスキャルプをされた方、どうでしたか? 8割のお客様が、爆睡でしたよ!オープン以来の、初のキャンペーンでしたが、新しいお客様も来て頂き、本当に感謝感謝です!!
みなさん、20周年も楽しみにしていて下さいね☆
カワイイモデルちゃま
今回初めて、小学生のモデルさんに来てもらって、撮影を行いました。
その時のモデルさん、村上ひなちゃん。カワイイです。本当に将来が楽しみちょっと見てください! ジャジャ~ン。
今後もお子様のモデルさんで、スタイル解説をまじえながら行っていきますので、我こそはと思うお子様が、いらっしゃれば、ぜひ応募してください。
ちなみにひなちゃんは、空手の達人らしいですよ☆
スタッフのちょこっと小話
 ある日、丸井の食料品売り場に、ヒレステーキを、買いに行った時のお話です。ケーキ売り場を過ぎて、野菜売り場を過ぎると、いきのよさそうなお魚が、たくさん並んでいました。すると、そこに今までに見たこともないような、さんまが・・・
近寄って値段を見てみると、1匹690円!体こうは、ぷっくり高く、色はコンジキ色に輝き、目は水晶の様に輝いて、となりで氷と一緒にいるさんまとは、比べ物にならないほどに、オーラを解き放していました!
ヒレステーキをやめ、2匹買うことに。即焼いて、大根おろしとポン酢醤油をかけ、パクリ・・・うまい、ヤバイ、人生の中でこれほど、物を食べて、幸せになったことのないほどの味でした。
みなさん想像してください。食べると幸せになれる、幻の黄金のさんま。おすすめです☆
Pa-shaとは?
水の音でパシャパシャの音からとったものでクリアーな感じのサロンをつくっていきたいと思い命名しました。
ある日突然、外国の人がはいって来て、この名前は、大金持ちの名前で、とても幸運な言葉だと教えてくれました。パシャの本当の意味を教えてくださ~い。

Pa-shaニュースvol.1

2021-05-19
ついに!!Pa-sha&Pasha÷Pashaに、ホームページがやってきました!! 皆様にも楽しんで頂けるように、ちょこちょこ変えていきますので、是非ぜひ見て下さい!!
という事で、はじまりました!今旬のPa-sha,Pasha÷Pashaイチおしのスタイルづくり!!メイクから衣装、ヘアーアレンジ!カメラマンさんも、おむかえして、ちょっとの緊張と、わくわく感ので楽しくやらせて頂きました。定期てきにやって、ホームページにのせていくので、チェックして下さい! そして、何かご意見・ご感想があれば、ぜひメールを!!おまちしております!
Pa-shaとは?
水の音でパシャパシャの音からとったものでクリアーな感じのサロンをつくっていきたいと思い命名しました。
ある日突然、外国の人がはいって来て、この名前は、大金持ちの名前で、とても幸運な言葉だと教えてくれました。パシャの本当の意味を教えてくださ~い。
本当にあったミステリー体験談
さかのぼる事15年前とある都内のサロンで働いていたころのお話です。ある日50代ぐらいの女性のお客様がcutをしにいらっしゃいました。アシスタントの女の子が、少し青ざめた顔をしてシャンプーを、すませ、お席に、ご案内をし、『お願いします・・・・』
担当を変わり『今日はスタイルの方は、お決まりですか?』と僕が聞くと『一週間後に、着物を着てアップを、ここでお願いするので毛先だけそろえて下さい』との事でした。**
そして切り始めると突然目が白めになり男の人の声で『ウェ~ウ~・・』『ハイ?』と答えると『ワシは西から来た者じゃ。ここ東には悪魔が住んでいる。空が悪霊でまっ黒じゃ』と言い始めました。   元々怖がりな僕は、それでも勇気を振り絞って、『そうなんですか?』と答えると、今度は、表情も戻って、普通の女性の声で『そうなのよ』と・・・ "え!何だろう?!"
と思いながらも恐る恐るcutを続けると、また5分ぐらいして『ウ~ウ~ワシは・・・』と目も白めになり『悪魔を退治しに来た』・・・半べそ状態でcutを終えてブローをしてお会計・・・すると普通の声に戻って『一週間後の9時にくるから着物を預かっておいて・・・』といって帰っていかれました。
10分後、電話が鳴り出てみると、さっきの女性でした。『さっきシャンプーをしてくれた子、シャンプーは、上手いが、あやつには悪魔がとりついておる。』と、男の声で言いました。僕は怖くなって、電話を切ってしまいました。
その後、少しの間、アシスタントの女の子と、お預かりした着物の前で、呆然となり、考え込みました。  一体なんだったんだろう?(:。:)
美容師生活のなかで、これまでも、この先も、これ以上の恐怖を、あじわう事のないくらいの、体験でした。これは、かなり抑えて書いてありますが、ここには載せられないほどでした。神に誓って本当にあったことです。
あの時の女性の方、今でも元気でしょうか?僕は、今でも頑張っています。